美肌やプルン肌を作りキープするために・・・

私もいい年齢になってきてしまい、自分の力だけではプルンとした肌を保てなくなってきています。
そこで魅惑のツル肌、美白をキープするためにいろいろ頑張っているんですが、
その中でも効果ありと思ったものをまとめてみたんですね。

特になにか高価なものを紹介するわけではないので(笑)、
ご自身のスキンケアを比べて暇つぶし的に読んでもらえるだけでもケッコーです!
またご意見や感想はコメント欄からもらえると嬉しいです☆

POLAのホワイトショットでメラニンに対抗するチカラを育てる

194444_xl

私が美白の為に愛用しているのは、POLAのホワイトショット
化粧水と保湿クリームのあいだの美容液として使っています。

エッセンスタイプで1回に2プッシュ。25ml(3か月くらいもちます)で¥16,200(税込)と、かなり高額な方ですが、使用感と効果実感度は抜群です。このエッセンス、驚くほどスーっとなめらかに伸びて肌に馴染んでいき、数週間ほどでくすみが抑えられて肌の色が1トーン上がったような実感が得られました。

POLAのホワイトショットが他社の美白化粧品と違うのは、肌が本来持つ「セルフクリア機能」というものに着目している点です。「セルフクリア機能」とは、すべての肌がもともと持っていた機能。過剰に作られたメラニンを、自ら分解して細かくする力のことです。分解できないままでいることでメラニンが溜まり、シミやくすみの原因となるのです。他社の化粧品は、過剰なメラニンの生成を抑制することを目的としているものが主流ですが、POLAのホワイトショットは、「自ら分解・細分化して白く美しくなる」力を作ってくれる、というのが一番の違いなのです。

高いけど美白になれる石けん

私は昔から地黒で悩んでいました。ファンデーションを買うときはいつも一番暗い色。
そして雨の日や光の当たらない場所では顔色が悪く見えるようで「体調悪いの?」と聞かれることがよくありました。
そんなとき、ハーブ雑貨がたくさん置いてあるお店で「ソープラベンダー」というものを見つけました。

vedavie

たまたまラベンダーの香りが好きなので手に取っただけなのですが、店員さんから「その石けん使ってると顔が白くなるんですよ。私もそれを使ってるうちにファンデーションの色が一個明るくなったんです」と言われました。
値段は1800円くらいと、石けんにしては高いと思いましたが容量も大きかったのでとりあえず試しに買ってみることに。
すると1ヶ月くらい使っているうちに肌が白くなったように感じてきました。明らかに首の色よりも顔の方が白いのです。
試しに化粧品屋さんで明るい色のファンデーションを試してみたところ、今の自分の肌にぴったりでした。
まさか石けんだけで色が白くなるなんて驚きです。これからもずっと使い続けようと思います。

美容皮膚科での医療レーザー脱毛

毛がかなり濃いというわけではないのですが、産毛が目立つ体質です。
それに美白な状態だと余計に産毛も目立ちやすく、そのため気になった部位をクリニックで脱毛してもらっていますね。
足や腕はもちろんなんですが、うなじ~背中からかけてのラインの産毛はけっこう人に見られていることもありますし、自分での処理がどうしても大変です。
ポイントは脱毛サロンではなく、あくまで美容皮膚科での医療脱毛に拘ることでしょうか。いわゆる永久脱毛というやつであり、半永久的に毛の処理は要らなくなります。これが安い脱毛サロンとの大きな違いですよね。
ちかくはないのですが電車で30分ほど乗り、横浜まで通っていますやはりクリニック系は大都市に多く、横浜の永久脱毛はクリニック数も多くて有名医院もあるので選びやすいというメリットがあるんですよね。

ちなみに医療脱毛の結果、お肌がきめ細かくなり、吹き出物なども少なくなったという例もあるそうです。
あくまで副次的な効果であり人によってはそれもないこともあるのですが、私は少なくとキメは細かくなっていると感じますね。

ude-after

ちなみにですが医療脱毛ではないサロンタイプのお店も行ったことがありますが効果が出るまではけっこうかかります。
最低も1年以上は・・・と思ったほうがいいですね。2~3年が平均ってところではないでしょうか。
そのくせ効果は「永久」ではないのでかなりコスパは良くないと判断しました。

地元が大阪の天王寺あたりなので駅前のサロンに1年ほど行きましたが、確かに安くていいのですがそれ以上のものがないんですよね。
やっぱり安いにはそれなりの理由があるんだと実感です。
まぁ私なんて100円でできる某大手サロンを使ったので良いですが、脱毛 天王寺だと全身脱毛系で有名なサロンとかもあったんですよ。
ああいうのは年間で10万円以上はザラにかかるし、それを複数年でやったら・・・と思うとちょっぞぞっとしますよね(;´∀`)

美容のお手本にしたい有名人

以下、私が勝手に憧れているだけですが、肌がキレイだなと思って理想的に思っている芸能人の方です。
ちょっと持って生まれたものが違いすぎるだろ!という話でもあるんですが、
それでもお肌のキレイさだけではここを目指して頑張ってみたい!という方ですね。

永作博美さん

いつ拝見しても透明感と艶のある美肌。
永作博美さんの美肌方法を調べておりますと『睡眠』『生野菜』『代謝を上げる』に重点を置いてらっしゃるそうです。

睡眠につきましては夜10時から深夜2時の間の時間は肌が若返る時間だそうで、その時間帯に睡眠を取るよう心がけているそうです。

生野菜に関しましては、ミックスジュースやスムージーなどにして質の良い生野菜を効率的に吸収しているんだとか。
そして代謝を上げる為の日々ウォーキングですね・・・
ここまで来ると美容のプロって感じです。

いつCMで見ても、明るく可愛い笑顔に美肌が付いて来られて見てるこちらも幸せにさせてくれます。
40代2児のママには到底見えません!

永作博美さんのように、ハツラツとした素敵な笑顔と美肌を意識して同じアラフォーママとして意識したいなと常々感じます。

いくつになっても、ママになっても
美しい肌と素敵な笑顔は保って行きたいなと永作博美さんを拝見する度に感じます。
永作博美を見習って私もアンチエイジングに取り組みたいものです。

出産後ますます綺麗になる上戸彩さん

上戸彩さんと同年代の私、最近は結婚、出産を経て映画の声優等の仕事に復帰され、家事に仕事に忙しい中、両立している姿勢がすごいなと尊敬している女優さんの1人です。
若い頃は少し小麦色の肌でバレーやテニスといったスポコンドラマに出ているイメージがありましたが、出産後さらに美しさが増しています。
髪の毛をポンパドールにしておでこを出すと肌の綺麗さがさらに分かります。吹き出物が一切ないきめ細やかなおでこ。

30歳手前、徐々に目の下や際に影ができてハイライトの化粧品を購入する年頃だと思いますが、上戸彩さんは若い頃の顔の明るさ、もしくはそれ以上をキープしています。
日焼けをするとメラニン色素が沈着して黒くくすみの原因にもなってしまいますが、若い頃に日焼けしていたのに透明感ある肌です。

上戸彩さんはよく野菜を食べるようにしていると言っていました。また、ジムやヨガをして汗を流すことを心掛けているそうです。
女優さんであるので食生活には気を付け運動を継続し、家族と過ごす時間も取れていることが美しい肌を保つ秘訣なのかなと思います。